読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働く花嫁が理想の和婚を挙げるまで

アラサー花嫁が都内で神前式→会食→1.5次会を挙げるまで。お金は掛けすぎたくないけど、恩返しはきちんとしたいし、楽しんでもらいたい。…だけど毎日忙しい。。同じ境遇で同じ思いを持つ花嫁さん、そして花婿さんに、少しでも参考にして頂けたら幸いです。

【結婚準備って何からすれば…】結婚が決まったらまずすること

入籍が決まり、ブログ再開しました。
きっかけは、口コミがありすぎてどれを信じたらいいのかわからなくなってしまったこと。
知人からアドバイスをもらい、とても参考になることもあるものの、そこはやはり十人十色…

近々フェアにも参加予定なので、近い境遇の方々と少しでも情報共有できればと思い、私の実体験を書いていこうと思います。


さて、まずは【プロポーズされてから入籍するまで】にやることを整理してご紹介。
花嫁さんの中には今更感を抱く方もいらっしゃるかもしれませんが、男性の中には、プロポーズしたら即入籍できると思っている方がいるほど順序もやることもご存知でない方が多いようです。

実は私の旦那もその一人。
何をいつすればいいのか、何にいくらかかるのか、何も知りませんでした。
一緒に結婚雑誌をみようとしても、情報量が多過ぎて逃げ腰に…
マイペースな一人っ子のため、説明するのにとても苦労しました。

私の場合、この状況を逆手にとり、ぐいぐい引っ張ってしまっております。
(彼もこれといったこだわりがなく、情報がまとまっていた方が楽とのこと。)
以下、アラサーの私が実践した入籍までの流れです。

【入籍日の設定】
・私の場合、入籍したい日を決めていたので、まずはここに向けて諸々準備をはじめました。(一方で、次の誕生日が来る前に少しでも早く入籍したかった気持ちも有。)

【両家顔合わせ・結納日の設定】
・ざっくり決めておいて両家に打診した方がスムーズです。

【婚約指輪のリサーチ】
・お店を回る前に雑誌やネットでおおよそ目星をつけ始めるこの時間が幸せです。

【挙式タイプと会場のリサーチ】
・特にこだわりはないが、やりたくないことは明確な旦那様が多いようなので、話し合う前にざっくり妄想しておいた方が吉です。

【婚約指輪の購入】
オートクチュールの場合3ヶ月程かかるので、早めに行くことをオススメします。

【旦那様と挙式タイプとスケジュールの相談】
・実家へご挨拶する前に旦那様へプレゼン。先方の意見も取り入れながら、ご挨拶の際に「いつ頃」「どこで」「どんな」式をしたいのか、ある程度二人で固めます。顔合わせの際、これらを元に意見を伺っていくとスムーズでしたし、話題にも困りませんでした。

【それぞれの実家へご挨拶】
・ここで顔合わせの日程を確定できれば◎

【両家顔合わせ・結納場所の予約】
・吉日は予約が埋まりやすいのでお早めに。

【旦那様へ半返しの購入】
・オーダーに時間がかかるものもあるため、1.2ヶ月前の購入をオススメします。

【ブライダルフェアに参加】
・まだ決定せずとも、顔合わせの際にある程度ご報告できるといいかと思います。

【婚約指輪の受け取り】
・まだオーダー中なのですが、この日を楽しみに日々働いています。

【両家顔合わせ・結納】
・まだ行っていないので、後日ご報告致します。

【苗字変更に伴う各種書類の手配】
・こちらのサイトを参考にさせて頂きました。
【マイナビウエディング】


【入籍】
六曜の他にも、吉日やよくない日があるようです。

あくまで個人的スケジュールですが、今のところ働きながら無理なく進んでおります。
(ちなみに私は、仕事柄勤務時間が長く、外出も多くて旦那より遅く帰る日も半々くらいです。)

私自身、まだまだ進行中なので、随時紹介させて頂ければと思います。